テキストリンク
テキストリンク

ポケモン 書籍

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ぜんこくずかんDS 任天堂公式ガイドブック

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ぜんこくずかんDS 任天堂公式ガイドブック



ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ぜんこくずかんDS 任天堂公式ガイドブック

定価: ¥ 1,000

販売価格: ¥ 1,000

人気ランキング: 177位

おすすめ度:

発売日: 2006-12-15

発売元: 小学館

発送可能時期: 近日発売 予約可





ポケモン 書籍

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ぼうけんマップDS 任天堂公式ガイドブック

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ぼうけんマップDS 任天堂公式ガイドブック



ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ぼうけんマップDS 任天堂公式ガイドブック

定価: ¥ 840

販売価格: ¥ 840

人気ランキング: 226位

おすすめ度:

発売日: 2006-10-27

発売元: 小学館

発送可能時期: 通常2〜3日以内に発送






わかりやすい
絵も文もわかりやすくて、小学生でもさがしたいところがすぐにさがせます。

ぼうけんマップがなかったら、クリアできなかったところや、うっかり見つけられなかったところも、たくさんあります。ゲームといっしょに、ぼうけんマップもプレゼントとしてあげたら、子供はとってもうれしいと思います。

わかりやすいからオススメです
ぼうけんマップがないと、どこにいるのか、わからなくなっちゃうけど、ぼうけんマップを見れば、今どこにいるのか、次にどこへ行くべきか、よくわかります。絵も文もわかりやすくて、ゲームでまよった時には、すぐに役に立ちます。ぼうけんマップのおかげで、ちょっとこまったこともすぐに解決できます。ぼうけんマップがあって良かったです。ダイヤモンド・パールのDSをたんじょうびのプレゼントとかであげる時は、ぼうけんマップもいっしょにあげたほうが親切だと思います。

あまり効率的でない
ポケモンシリーズの攻略に関しては小学館の本を買ってますが、攻略の説明がそんなにごちゃごちゃしていないので好きです。一時期はおまけシールとかトレーディングカードとか付けていたんですけど、やっぱり攻略本は攻略が命ではないですか?今回は攻略で勝負してます。ただ、各ジムのジムリーダーや四天王の攻略をみるとあまり効率的なやり方ではないですけど・・・。このゲームを効率的にすすめていきたい方々には不向きな攻略本のように感じます。今回もリリースされるであろうポケモン図鑑はかなり分厚くなりそうな感じがします。それはこのゲームの攻略本をリリースしたすべての出版社にいえるんですけど。

ポケモン 書籍

ポケットモンスターダイヤモンド・パール公式ぼうけんクリアガイド

ポケットモンスターダイヤモンド・パール公式ぼうけんクリアガイド



ポケットモンスターダイヤモンド・パール公式ぼうけんクリアガイド

定価: ¥ 800

販売価格: ¥ 800

人気ランキング: 113位

おすすめ度:

発売日: 2006-10-27

発売元: メディアファクトリー

発送可能時期: 通常24時間以内に発送






ぜんこく図鑑ではありません。ご注意。
内容はそろっています。ストーリモードでジムリーダー、四天王、チャンピオンまで、どのタイプのポケモンを持ってるか、どの地でどのポケモンがつかまえるのか…

でも問題は、シンオウ地方までだということ。図鑑が、シンオウ151匹までです。

それ以上は載っていません。正直言えば、これくらいは本なくてもやれるだろうな…くらい。

最後のページの前の広告に、『公式ぜんこく図鑑完成ガイド』ってのが700ページで12月15日出ると言うから、

買うならあれをお勧めします。

星3つとは言うものの…公式という言葉につられた気分は星1つも心さびしいけど、

始めから『クリアガイド』だったから、なにも言えません。だから星3つ。

見やすい!
まず、ストーリーを進めていくのに、わかりやすい全体画像や説明がいいですね!
迷った時には便利です(^_^;

結構進めた後に買っても、隠れた道具や場所、ポケモンを知る事が出来るし
コンテストや地下通路の情報も満載です!

コンテストのアクセサリーの種類や、組み合わせについても細かいので、見ながらやってます(^O^)


ページの一番下に、ゲーム内のキャラクターのセリフが、
1ページ1ページに書いてあって、可愛いです♪うーん、細かい!


ポケモン図鑑ではないので、ポケモン自体の情報は少なめです。
…が、最初の3匹の情報なら載ってるので、選ぶ時に便利です!

でも個人的には、ジムリーダーの部屋の仕掛けについて、もっと詳しく書いて欲しかったです。
地味に手間がかかるので(^_^;


クリア後の情報がないのは仕方ないかな?(^_^;

でもまぁ結果的には、良い攻略本ですよ!

4天王戦まではバックアップ!!
4天王戦まではこの本で充分いけると思います。 

僕は、ポケモンの出現率などを見たくて買いましたがそれもフォローしてくれています。また、ポケモンコンテストのおすすめポケモンと技が載っていたので助かりましたし、1?3次までの流れと優勝に必要な事が書かれてて、助けられた面も多かったです。4天王やジムリーダのポケモンの弱点をが書かれていたのもよかった点であるといえます。



ただ、ヒンパスのことは全く言及されていません。(他の本には言及されていましたが・・)また、150匹の図鑑ですが出現する場所やそのポケモンを出してくるトレーナーのページ数とポケモンの絵が書かれているだけなので少しがっかりしました。 



この点についてはおそらく図鑑の方に出てくると思います(裏面攻略も含めて)。なので、自分の進行や必要性を考えて購入した方がいいと思います。

ポケモン ゲーム

ポケットモンスター 青

ポケットモンスター 青



ポケットモンスター  青

定価: ¥ 3,150

販売価格:

人気ランキング: 7371位

おすすめ度:

発売日: 1999-10-10

発売元: 任天堂

発送可能時期:



ポケットモンスター(以下、ポケモン)と一緒に冒険をする大人気RPGシリーズの1つ。捕まえたポケモンを戦わせながら育て、最終的に四天王を倒し、150匹のポケモン図鑑を完成させるのが目的のゲーム。同じポケモンでも、育て方によって強さや特長が変わってくるのでおもしろい。別売の通信ケーブルを使えば、他の人とポケモンの交換や対戦をして遊ぶこともできるようになっている。発売当初は一部の店舗でしか購入できない限定品だったが、『銀』の発売記念として一般小売店での販売も開始された。ゲームの内容やストーリーは『緑』と同じだが、登場するポケモンの種類が若干違っており、アーボ、キュウコンなどが入手できない。また、戦闘画面やポケモン図鑑のテキスト、マップの一部にも手が加わっている。敵を倒す以外に、集めたり、育てたり、交換したりという楽しみが満載で、大人も子どもも遊べるゲームだ。(秋月昭彦)



ポケモンゲットだぜ!!
あー懐かしいな。
確か、この「青」は当時ローソンで予約限定発売とかで、どうしても欲しくて、小遣い集めて買いに行ったよ。
内容は赤や緑と変わらないけど、ポケモンの出現率とかが違うらしい。
そういえば、私はどのポケモンもレベル上げれば進化すると思っていて、かもねぎを一生懸命育てていた記憶がある・・・w
ペット?を戦わせるという、ある意味非道なファイトであるにも関わらず、ほのぼのしている世界観が好きでした。
ストーリーも飽きさせないし、GBでよくこんなに凝ったゲームがつくれたなあ。

バージョンもいろいろ
このソフトは,あの「ポケモン」の第二弾。
本来は,月刊コロコロコミックでの限定商品だった。
第一弾とも言うべき,「赤」「緑」とは,ポケモンたちの図鑑「ポケモン図鑑」解説,そしてグラフィックが作り直されている。
「赤」「緑」を極めつくした人は,新しいポケモンの世界にまた取り付かれるであろう。
もちろん,はじめて「ポケモン」を遊ぶ人も楽しめる。
シナリオこそ同じだが,「赤」「緑」とはちがうポケモンたちに出会える一品。
(「赤」「緑」のレビューとあわせてご覧ください。)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。